Sep 23, 2018

 今年の島原城薪能の特別公開講座「島原城薪能の楽しみ方」を国指定文化財 湧水庭園・四明荘で開催しました。

 今年の島原城薪能の特別公開講座「島原城薪能の楽しみ方」を国指定文化財 湧水庭園・四明荘で開催しました。
(主催:島原城薪能振興会) 
 ご参加いただいたみなさまありがとうございました。
 その当日の講座の内容を「島原新聞社」様が取材してご紹介くださいました。(9月23日付) 
 講師の宝生流能楽師シテ方・小林与志郎さんが、今回の演目の「羽衣」の謡本にそって、内容や謡い方、能楽の歴史やさまざまなしきたりなどを交えながら、「羽衣」のお話の内容や情景など様々にわかりやすくお話しくださいました。
 最後は参加者の皆さんが、能の面を実際につけて体験する場面もあり、とても和やかで、ぐっとお能の世界が近くかんじるような贅沢な講座の内容となりました。
 今年で36回目の開催となる「島原城薪能」ですが、約30年ぶりに、宝生流の演能となり、私ども関係者一同もとても感慨深い舞台となりそうです。
 


Posted in お知らせNo Comments » 

関連記事