薪能演目

島原城薪能の開演は、かわいい島原子ども狂言から始まります。島原子ども狂言の演目はこちらから。

神事 火入れの儀


薪能の源流は神事にあります。猛島神社で採火されたご神火は、松平家の御祭神である霊丘神社ご神前へ供えられ、八幡神社神楽の先導で入場し、薪へ移されます。
神聖なご神火に囲まれ能を神々へ奉納することで、島原の安寧と発展を祈願します。
薪へ神聖な火が灯され、しまばら市長の口上で島原城薪能はスタートします。

舞囃子 /「菊慈童」

和泉流狂言 /「樋の酒」

仕舞 /「笠之段、野宮」

能楽 /「養老」