May 24, 2018

昨夜の5月24日の夜は、島原子ども狂言ボランティアスタッフが島原文化会館に集まって、子どもたちに36名のそれぞれに合わせた着物と袴をわたせるように準備作業!

昨夜の5月24日の夜は、島原子ども狂言ボランティアスタッフが島原文化会館に集まって、子どもたちに36名のそれぞれに合わせた着物と袴をわたせるように準備作業!
開講式の日に採寸したそれぞれの子どもたちの寸法に合わせて、袴の裾上げや、着物のそでのにあげなどみんなで針仕事です。
お仕事を終えて駆けつけくださってみんなで取り組んで、午後10時ごろに閉館時間ギリギリになんとか仕上がりました!
島原の子どもたちを島原の歴史と伝統に根ざした文化力で育てたいというスタッフの熱い思いとお時間と力に支えられて島原子ども狂言はなりたっています。そして今年は15周年。
みなさんとともに築かれたこの思いと時間の子どもたちとの共有こそが後世に宝物となっていくことと思います。
スタッフのみなさまありがとうございます。


Posted in お知らせNo Comments » 

関連記事